ライスボ~ル⚾️

アスリートフードマイスターの母による野球少年を大きく強く育てる方法。

100本ノック。

息子たちが所属するリトルリーグのチームでは、冬の間は室内練習になります。
早く雪が融けて、外で思い切り練習したい!…とみんなが思っていますが、その外に飛び出す前の3月、チーム恒例の年に一度の「100本ノック」の練習があります。


毎年3月のこの時期になると、子供たちは緊張し、100本ノックの日が来るまでドキドキして当日を迎えます。
今年は、フェニックスフィールドで100本ノックがありました。

100本ノック…
監督と1対1の、心の戦いです。監督が100本打ってそれを取って…の簡単なものではありません。
右に左に上に…と監督が打つものを、「100球取る」のです。
長男が言うには、最初の10球くらいでつらくなるそうです。監督の打つ球は本当にすごく、右に左に走り、砂に飛び込み、でも必ずボールを取れるわけではありません。
全身砂だらけになり、飛び込んで、どんどん立ち上がれなくなり、もう、野球の世界の「根性」とか「熱さ」とか「涙」とか全てが入り交じります。
100本ノックの日は、保護者たちもビデオカメラを用意し、そして子供たちの頑張る姿に涙しながら見ています。
1年に一度の100本ノック。
これがあるから、子供たちもどんどん強くなっていく階段を登っていくんですね…。

長男は、リトルリーグ生活最後の監督からの100本ノックでした。
砂で顔が真っ黒になり、「おねがいします!」と叫びながら、ノックを受ける。飛び込む。でも取れない。足も上がらなくなってくる。フラフラ。
持久力も相当いる練習です。熱いノックの風景を私も涙なしでは見られませんでした。
よく頑張ったと思います。

100球を取り終わって、ヘロヘロの長男、ホッとする暇なく、監督から終わる気配のない追加ノックのステキなプレゼントがありました(笑)。110球くらい取ったところで終わりました。監督ありがとうこざいました。

取れる球より取れない球の方が多いので、監督は100本どころか一人当たり、約300本は打ったのではないでしょうか。いや、それ以上かも…。
熱いご指導に感謝するばかりです。我がチームの監督のノックを受けて練習していると、中学生になってリトルシニアに行く時は、どこでもやっていける…と言われるほどです。監督感謝ですーーー!

100本ノックの日は、本当に疲れたらしく、翌日の練習は、筋肉痛で足が思うように動かなかったらしいです。
まだ若いのにー。10代前半って筋肉痛なったっけー?(…と自分の遠い記憶を思い出してみたり。)

そんな子供たちに、疲労回復と筋肉修復のメニューを考えました。


f:id:afm-yoshie:20190306083644j:image


子供ウケいまいちの見た目で地味ですが、いつもの食事よりは脂っこさを控え、食べたら「美味しい!」と言ってくれたメニューです。

・だし巻き玉子
・札幌黄と金時人参とアサリのマリネ
・カボチャコロッケ、キャベツと人参のサラダ
・豚ロースの味噌漬け焼き、ブロッコリー
・白米
・ミニトマト、チーズ
・ひじきの煮物

マリネと煮物は作り置きです♪

豚肉ロース、すりおろし生姜、すりおろしにんにく、しょうゆ(大さじ1)、お砂糖(大さじ1)、料理酒(小さじ1)、みりん(小さじ1)、ごま油(大さじ1)、味噌(大さじ3)に漬けておいたのを焼きました。すごくおいしいですよ♪

その他のレシピは割愛させていただきます…。

バランス良く食べ、しっかり寝て、いっぱい練習して、春からの試合、頑張ってほしいです。

来年リベンジ!

冬になるとスキーネタが増えて大変恐縮ではございますが、今回もスキーネタで。。。

 

全日本スキー連盟(SAJ)が定めるスキーの検定で級別1級を取ると、その上を目指す人は、二つの選択肢があります。
選択肢…と言いましても、二つとも選んで進んでる方もたくさんいらっしゃいますが、私は1級を取った後に、指導する道を選び準指導員を取得しました。一つ目の選択肢とは、つまり、指導者への道です。
もう一つの道は、スキーの技能を極める道です。その最初の一歩がテクニカルプライズテスト(通称:テク)という検定です。これに受かるってことは、スキーの技術が相当な腕前のものです。なかなか合格するのは難しいです。逆に受かった人は、神レベルです。尊敬です。

1級を所持している私は、指導者としての道を選び、準指導員を取得しましたが、ちょっと欲張って「テクの世界も見てみたい…」と怖いもの見たさで思い、同じく1級を持っている長男を道連れに「ちょっと受けてみようよ~」と誘ったわけです。

でも明らかに練習不足。だけど、覗いてみたいテクの世界。
とりあえず、テクニカルプライズテストを受験するのに必要な事前講習を体験しました。

f:id:afm-yoshie:20190225115905j:image

事前講習の翌日に、本番の検定試験があります。私は、検定を受験しませんでしたが、長男は受験しました。まだまだ受かるレベルにはいませんが、テクがどんなものかを一度体験して、そこから不得意なところを強化して行こうと思ったわけです。
長男はまだまだ若い…。何度受験してもまだまだ先がある…。しかも、若いうちに美しい滑りを自分のものにできるようになれるだろうし…。
私なんて、もう自分の滑りの癖がついてサビ付き始めてる年齢ですので、テクの世界を覗いた時点で「あぁ、これは見てはいけない世界だったかも…」と思いました(笑)。興味はありますが。

私の年齢で、長男と一緒に猛練習することは可能な感じがしましたが、仕事をしてるので思い通りに練習できない…でもこれは言い訳で、仕事をしている方でも一生懸命練習している方はいっぱいいます。この言い訳が私の悪いところ。
さらに言い訳をすると、ケガが怖い…。すでに、左足を長年痛めています。このトシでさらにケガしたら恐ろしい…。→だから無理するのやめた!
…という結論に達しました。自分から長男を誘っておいて、私はやめました(笑)。興味を持ったことをすんなり諦めるのは、私はキライなのですが…。

テクの世界を覗いて、私はとりあえず欲張らずに指導者としての道だけに絞ることにしました。再来年には準指導員からさらにステップアップで「指導員」試験があります。私はこちらに集中することに決めました。

指導員に受かってから、テクの道を考えます。

しかし、テクの道は厳しいですね。あんなにたくさん受験者がいて、合格者はほんとにちょびっと。そして、合格者のほとんどが10代でした。当然、今回は滑り込みの少ない長男は不合格でした。でも、苦手な種目がわかり、これからの練習に方向性がわかった感じです。コツを掴んで練習すれば、まだ若い長男には可能性がいっぱいです。
テクの受験者は全員1級所持者だし、中には準指導員も指導員もいます。みんな、すごーくスキーが上手なんですが、さらに技術を極めるのは本当に努力が必要だと実感しました。

ちなみに、テクニカルプライズテストの種目は
①パラレルターン大回り(ナチュラル・急斜面)
②パラレルターン小回り(ナチュラル・急斜面)
③パラレルターン小回り(不整地・急中斜面) →コブ斜面です!
④フリー滑降(ナチュラル・総合斜面)
…の4種目です。

スキーは、本当に奥が深いです…。

テクニカルはそれぞれのスキー場で年に一度しか受けられません。(例外もありますが。)

今回のテクニカルプライズテストは、夕張のマウントレースイスキー場で受験しました。いつも雪質の良いイメージのマウントレースイスキー場ですが、連日の陽気で雪質はいまいちでした。春スキーをしている感覚でした。。。


スキー場の麓にあるホテルマウントレースイに宿泊したのですが、私の一番のメインは温泉でした。(スキーも当然メインですが!)
久しぶりに、スキーして温泉入って…とノンビリできた気がします。でも、スキーは年齢を忘れてかなりハードにしたので、ぐったりですが。(長男の検定中、私は次男とコブ斜面ばかり滑ってました…)
久しぶりに楽しい週末でした。

ホテルマウントレースイの2階に、ゲレンデを臨むカフェ「カフェテラス リラ」があるのですが、私はここで売っているパンが昔から大好きです。
品数が少ない上に、人気のようで、午前中にはほとんど売り切れてしまいます…。

私の大好きなお目当ての「夕張メロンパン」はスキーのランチ休憩の時にはすでに売り切れていて(一番人気らしいです)、次に大好きな「石炭カレーパン」の最後の1個をゲットしました。
それ以外にも何種類かパンを買いましたが、ここのパンはどれも美味しいのです~♪

かつては石炭で栄えた夕張らしい「石炭カレーパン」。
竹炭入りのパン生地に、ちょこんと福神漬が乗っていて、中は五穀米入りのカレーです。出来立ては美味しいですよ♪

買い損ねた「夕張メロンパン」を食べるために、そして、長男のテクニカルプライズテストの再挑戦のために、また来年、夕張に来ます!!

 

f:id:afm-yoshie:20190225115948j:image

※石炭カレーパン♪

応援しています。

昨年の初冬にオープンした石狩市のフェニックスフィールドには、現時点で約50超の団体様にご予約・ご利用をいただいております。連日ビッシリとご予約をいただき、ご利用団体様皆さまにキレイにご利用いただき、本当に感謝申し上げます。
フェニックスフィールドをご利用いただいている皆様が冬の間も土の上で思いっきり野球をしてくださっていることは本当に嬉しいです。

2月に入ってから、平日の日中は、札幌大学野球部様にビッシリとご利用いただいております。
朝から練習中の大きくて元気な声がフェニックスフィールドの外まで聞こえてきて、中に入るとさらに熱い練習風景が見れます。
部員人数が多いので、いくつかのグループに分かれて時間を分けてご利用いただいています♪

f:id:afm-yoshie:20190219102215j:image
f:id:afm-yoshie:20190218204814j:image

 


そして、札幌大学野球部様には、メンタルビジョントレーニングもしていただいております。(練習後にフェニックスフィールドの2階で♪)


「見る」ことと、メンタル面の両方を強化していくお手伝いをさせていただいていることは私自身も嬉しいです。
これからのシーズン、札幌大学野球部様の活躍する姿を見るのが楽しみです。

f:id:afm-yoshie:20190218204932j:image
※札幌大学野球部様のご了承を得て写真を掲載しています。


スポーツに打ち込む一生懸命な姿は、本当に美しいと思います。
一生懸命、野球をしているみなさん、私は心から応援していますよ~~!!

食事はスマイルで楽しく♪

アスリートに食事提案をする時に、試合前や試合後にはあまり脂っこいメニューはおすすめしていませんが、現代の食生活で脂っこくないメニューばかり食べていても飽きてしまうと思います。
成長期のお子さんや、がっつり系が大好きな男性に「脂っこいメニューは控えましょう」なんて言ったもんなら「え~~~!!」とガッカリされます(笑)。

私は、型にはめてアドバイスしたり、お堅いことは言いません。
人それぞれの体質もありますし、別に脂っこいもの食べても大丈夫であれば、その人の心が満たされるのであれば、その食事はメンタル的にも良いからです。
食事の時間が楽しくなければ、食べた気もしないし、せっかくの美味しいものも美味しく感じなくなります。

脂っこいものの料理の代表として、中華料理があります。
中華料理も食べ方次第で、しっかりと栄養が摂れますし、マイナスのイメージはありません。運動や試合前後にギトギトのすごく脂っこいものを食べるのは問題ですが、ほどほどの油は体には必要不可欠です。

先日、朝からスキーをして疲れていた夜、中華料理屋さんに行きました。
中華料理屋さんでは、水餃子、温野菜のあんかけうどん(うどんを扱ってる中華料理屋さんなのです♪)、鶏肉とカシューナッツ炒めをオーダーしてシェアして食べました。
スキーした後の私には、こういう栄養素が必要だと判断し、オーダーしたものです。
タンパク質、野菜のビタミン・ミネラル、糖質をほどよいバランスで摂取できます。

中でも今回、私が一番、自分の身体を意識してオーダーしたものが、鶏肉のカシューナッツ炒めでした。

 

f:id:afm-yoshie:20190212120621j:image


カシューナッツは、ナッツの中で一番鉄分が多く含まれています。(1月28日のブログで鉄の話をしたばっかりですが…笑)
それから銅もたくさん含まれています。赤血球に含まれているヘモグロビンは鉄でできていますが、銅は鉄を運ぶのを手伝う役割をしています。鉄と銅は互いに作用し合って体内を回ります。
その他にも、豊富なミネラル、ビタミンB1、ビタミンE、葉酸、食物繊維などたくさんの栄養素が含まれています。
ただ、カシューナッツは食べすぎると、鉄・銅・亜鉛の過剰摂取につながり、身体に影響が出ますのでほどほどの量をおススメします。そういう意味では、鶏肉のカシューナッツ炒めで食べる分量くらいが適量だと思います。

鶏肉は重要なたんぱく源で、疲労回復効果もあります。
今回オーダーした鶏肉とカシューナッツ炒めにはピーマンと玉ねぎ、きのこも入っていました。
この一皿だけで、非常にバランスの取れた栄養を摂れるわけです。
オーダーした鶏肉とカシューナッツ炒めがテーブルに来た時、きのこがかわいいスマイルくんに見えて、思わず写真を撮りました♪
「わ~、かわいい~~♪」とテンションがあがり、楽しく美味しく食事できました。

スマイルきのこくんたち、疲れた私の癒しとなってくれました。スマイルきのこくん、食べちゃったけど…(笑)。

3月イベントのお知らせです

札幌メンタルビジョントレーニングセンターからのお知らせです。

 

3月のメンタルビジョントレーニングの講座は、札幌市中央区民センターで開講です。

 

①メンタルビジョントレーニング入門講座

昨年11月18日放送のフジテレビ「ジャンクスポーツ」でも紹介されましたメンタルビジョントレーニング。ますます人気上昇中です♪

目の機能とメンタル両方を鍛えてみませんか?

こちらの講座は簡単なメンタルビジョントレーニングを体験できる入門講座です。

f:id:afm-yoshie:20190205101014j:image

 

②親子で学ぼう!メンタルビジョントレーニング

学校長期のお休み期間限定の人気講座です。

自宅で出来る簡単なトレーニングを親子で学びませんか?

初の夜間開講、人気企画です‼️

f:id:afm-yoshie:20190205101529j:image

 

お申込み受付中です♪ お早めにどうぞ♪

鉄玉。

半年以上前、病院で血液検査をしたら、先生に「隠れ貧血ね」と言われました。

私には貧血なんて無縁だと思っていました。
隠れ貧血とは、体内の「貯蔵鉄」が少ないことです。肝臓などに蓄えられる貯蔵鉄が不足することで、頭痛・肩こり・不眠・慢性疲労を感じやすくなります。

あー、当たってる。
たまに頭いたい。肩のみならず、首も、腰も、…というか身体の背面全部がこってるー。眠りが浅いーー。毎日、疲れてるーーー!
…当てはまりまくりです(笑)。

血液中の赤血球の中には体の隅々まで酸素を運ぶヘモグロビンという物質があって、それは鉄から作られます。
人間の体内にある鉄のおよそ3分の2はヘモグロビンに存在します。残りは貯蔵鉄としていざという時のために肝臓などに鉄分を貯蔵しているのです。鉄の貯金、鉄の安心保険みたいなものです。私はその貯蔵鉄が少ないということを病院の先生に言われたわけです。

鉄分、意識して摂取してたはずなのになー。まだ足りないのね…。
…とちょっと反省。

アスリートには持久力をつけるために「鉄をしっかり摂りましょう」とアドバイスしてるこの私が、隠れ貧血…。
情けない…。疲れやすいのは、持久力がないからではないですか。(タフに忙しくはしていますが。)

お料理は鉄分を意識して…と思いつつもやはり、バランスよくどんな栄養素も摂りたい。
どうしようかしら…と悩んでいたところに、テレビで「鉄玉」を見ました。

お湯を沸かす時にやかんに入れると鉄分たっぷりのお湯ができる。
煮物やスープ、お味噌汁、鍋物など作る時に入れると鉄分たっぷりのお料理ができる。
最後に鉄玉を取り出して、何度でも使える。何度でも鉄分が出る。

そうそう、これ、前に買おうと思ってたんだった!
すぐにネットで調べると、いろいろと鉄玉の種類があります。

そこで私が見つけたかわいらしい「ドラえもんの鉄玉」。
一般的には鉄玉は、丸い石のような形ですが、レビューを見るとドラえもんは首があるためにお箸でもつかみやすいとのこと。
(他にもいくつかかわいいキャラクター売ってました)
ドラえもんの鉄玉、かわいいし、使いやすいし、鉄分が摂れるし! しかも、南部鉄器!…即、ポチりました。

f:id:afm-yoshie:20190128225759j:image


レバーや、ひじきや、ほうれん草… 鉄の多い食材を使わなくても鉄が摂れちゃう鉄玉、大変重宝しています。

鉄の吸収を効率よくするにはビタミンCの食材を一緒に摂ってあげるといいですよ♪

そんなこんなで先日、病院で血液検査を再度してもらいましたら、先生に
「鉄、摂りすぎ」
…と言われました!!!!

摂りすぎも体に害があると言われています。
どの栄養素もそうです。摂りすぎもだめ、ほどほどにです。

アスリートフードマイスターとしての私が、身を持って体験しました。
鉄の摂り方。

ほどほどです。意識しつつ、ほどほどに。
バランス良く食べましょう…って話です。

 

アツアツあんかけ焼きそば

コンビニのお弁当コーナーでかなりの高確率で私が手にするもの、
スキー場のレストランや、中華料理屋さんで絶対オーダーするもの、
・・・無意識に選んでいるのですが、「あ、私、これ好きなんだなー」と後から認識したそのメニューとは…

あんかけ焼きそば

です。

一品料理なのに、意外とたくさんの食材が入っていて、汁物ではないのでスープによる余分なエネルギー摂取もない。
あらためて、中華料理にしては油の摂取も多い方ではないし、スグレモノ~…と気に入っています(笑)。

麺で糖質をしっかりと摂取できますし、
「あん」に使われている野菜はビタミンミネラルたっぷり、たんぱく質は疲労回復に良いです。

白菜は、カリウムとカルシウム
青梗菜は、βカロテンとビタミンC、カリウム、カルシウム
にんじんは、βカロテン
しいたけは、ビタミンD
豚肉は、ビタミンB1、B2、亜鉛
エビは、ビタミンEとタウリン
「あん」の具材だけで、栄養素のほとんどの種類を摂取できちゃうんですよ~♪

そして、私がかなりの優秀食材とみなさまにオススメしたいのが

きくらげ です!

食物繊維、カリウム、ビタミンD、鉄分が豊富で、美容食材としてはイチオシです。

詳しいレシピは割愛させていただきますが、
塩コショウ・鶏ガラスープの素・オイスターソース・醤油で味付けしました。

今回はスキレットで蒸し麺を軽く焼き、その上から先に作っておいた「あん」をかけました。
あんをかけた瞬間、「ジューーー!」と美味しそうな音がして、美味しそうなニオイが立ち込め、湯気が上がり、それはそれはもう最高に美味しそうにできあがりました~♪

家族みんなは「これはうまい!!」とアツアツのあんかけ焼きそばをフーフーしながら食べてくれました。

f:id:afm-yoshie:20190121173553j:image


どんぶり物や、パスタ、麺類のような一品料理はどうしても栄養が偏りがちになります。
一品料理を作る時は、なるべく具材を多く使い、バランスが良くなるようなメニューを作るように考えています。

アツアツあんかけ焼きそば、家族に大好評で、たくさん食べてくれたので、なんと私の食べる分がなくなってしまいました…。

食べ盛りのお子さんがいるご家庭ではよくあるパターンでしょうかね…。
母の分がなくなる…(もしくは極少…)。

毎回そんなもんです。いーんです。家族みんなが美味しそうに食べてくれれば…。
母の分がなくなってもですねー、別に、母は痩せるわけではないのはなんででしょうかね…(笑)

私が大好きで作ったあんかけ焼きそば、味見もしないまま、一口も食べないまま、全部なくなりました…。せつない。